引き寄せのファーストステップ

メールマガジン

こんにちは
花澤です

早いもので
今日の夜には
上海に戻ります

8割の確率ですが

8月にまた東京に
戻ってくると思います

多分・・・次は

子供と私の2人だけで
日本に来ると思います(汗)

 

では 本題です

あなたは
叶えたいこと
解決したいことを
具体的に表現できますか?
ってことを
伺いたいです

できますか?

 

このメールの最後に

お悩み頂戴いたします!って
書いてありますが
読者さんより
毎回お便りを頂きます

頂いたお話に対して 私は

有料セッション並みに
お答えさせて頂きます
(手を抜いたら失礼だから)

花澤 自身は
1つ1つの返信に
本気で 体当たりしています

ただ・・・
返答させて頂く中で

大体の質問者さん場合

具体化できないところで
つまづいちゃいます
(残念)

質問者さんが
幸せになりたいのですが
どうしたらいいのでしょうか と

返信してくれるのです
(ありがとうございます)

 

幸せになりたい・・・かぁ

まず
100人いたら100人なりの
幸せのカタチってのが
あっていいんです

なので この質問者さんの
幸せを 具体的に
する為に

そこを いやらしく
質問者さんに突っつくと

自分の為とか
社会をよくするとか
自由になりたいって

答えて頂くのですが・・・

これだと・・・

具体的じゃないから

 

引き寄せるにも
引き寄せられないんです

だから 私は
質問者さんの為に
しつこく
聞いているんです!

 

例えば
質問者さんが言う

幸せになりたいって

18、9の子が
言うところの

将来の夢は調理人です

って 言っているのと
同じレベルなんです

調理人て言っても・・・

いろいろあって
わかんないから

 

ちょっとだけ
具体的にするとですね〜

 

寿司職人
パシティエ
イタリアン
創作料理なのか

 

って
具体的にしたからこそ
次にすることが

 

行動する方向が
何をしたらいいのか

 

明確になりますよね?

 

ここで更に場所を
具体的にしていけば

 

働く場所は

 

海外なのか
五つ星ホテルなのか
自分で出すのか

って 違うわけです

これって
ちょっと具体的に
しただけですよね?

更に 時間軸とかを
付け加え 更に
具体的に精度を上げていきます

具体的になればなるほど
明確になればなるほど

 

あなたの夢って
引き寄せられるんですよ

 

それが
大人の場合が
自由になりたいとか
愛のある生活・・・って

それって どんなことですか?
どうなりたいんですか?
って聞くと

たいていの
質問者さんは

 

私は
今 大変な中
一生懸命頑張っていて
そんな 具体的って言われても
私が求めているのは
そんなんじゃない!!!
って

よくなりたいんじゃなくて
私が求めていることを
教えてくれ〜って

軸を自分でずらして
いくんです
(入り口をずらしているんです)

これって 失礼なのですが
花澤は 一生懸命 接して
いるんですよ

入り口を間違わないように
接しているんです

 

でも 私が言うことに対して
聞きたくない!って
ブロックしていくのです

 

よくなりたいのなら
具体的にしてね〜って
言うことです

 

これが 昨日言った
入り口を 間違っているから
結果が違うんですよ
って ことです

昨日 書いた内容は
やる前に
ほとんどの場合

 

結果が決まっているって
お伝えさせて頂きましたよね

 

入り口を
間違えるって
こーゆーことなんです

ちなみに
質問者さんが

なぜ 具体的にできないかと
言うと

明確になればなるほど
進む道が わかっちゃうから

分かっちゃったら
やらなきゃいけなくなるんです

 

そうしたら
幸せに なるから
やった〜!!!って
思います???

 

ほとんどの人は
ですね

やることが明確になったら

責任負わなきゃいけないし
いやな
自分をさらけ出さなきゃい
けなくなるから

そこから
逃げる為に
明確に できないんです

ある意味
逃げたいんですよ

やるぞ!!!って
決めて断つことができないんです

今この瞬間から

変わることや

進むことに 責任とるぞ

臭いものに蓋をせず
臭いを嗅ぐぞ〜ってね

宣言できないんです

 

実は・・・

 

明確にできない
理由の裏には

こんな 本質が
隠されているのです

 

今日は
有料ベースのお話を
させて頂きました〜

 

ではでは〜
今日が あなたにとって
最高な1日でした。

だとしたら
何をしたら最高だったと
言えますか?

本日も
有り難うございました!

【あなたからのお悩みを頂戴します】
一人で抱え込んでないで
サクッと解決してみませんか?

このメールに直接返信して下さい〜

 



メールマガジン申し込みフォーム
お名前  *
メールアドレス  *

 

 

コメント