人に変わってもらいたいよね?

起業・副業

こんにちは
花澤です

 

昨日に引き続き
人をやる気にさせる
事についてのお話です

 

人を変えたい
または
人に変わってもらいたいと
思っているのであれば

 

まず
『あなたが変わってください』

 

なぜかと言うと
願っているのはあなただからです

 

なので
待っていても変わらないんですよね

 

待っている
=相手都合を承諾してるって事なので。

 

以前も言ったかもしれませんが
相手に
問題意識を持ってもらう問いかけが
必要になります。

 

片付けろ!なら
相手は 片付けをしない事に対して
罪悪感もないし・危機感もありません。

 

連絡しろ!なら 相手は
連絡しない事が優しさだと思っている場合が
あります(あっ これ私の事です)

 

家事をしろ!であれば・・・
そもそも手伝ってとその都度
言われてないか 大丈夫なんだ〜なんて
思っているんです

 

 

相手の中で

『問題になってない』

 

 

なのでいきなり
帰宅時間がどーだとかとか

 

社会人としてとか
常識としては〜とか

 

旦那・妻としてどうなの?と
言われても・・・
相手からすると
ハードルが高いんですよ(汗)

 

 

ちなみに私なんて
昔・・・自傷行為をしていましたが

人を傷つけないから
人の悪口言うよりいいでしょ?って
本気で思ってましたから(苦笑)

 

『私の問題はそこじゃないから』と
思っていました。
相手に対しての配慮だよって(汗)

 

そんな事を知らずのたくさんの人は
花澤に向かい

やめた方がいいとか・・・
おかしいよ!とか 言ってくるんです

 

 

当の本人事花澤は
人に悪口言っている人の方がおかしいと
思っていたんです。(マジで)

 

なので
変わってくれる事を待ってちゃダメなのさ〜

 

伝わってない事を前提に
まずは 問題にする質問や
歩み寄りやすり合わせをしないと

一向に解決しないんだ!

 

もしあなたが思えば叶うなんて
思っていたら

世界はもうすでに平和や愛で
満たされているはずなんだよ

 

1000年以上前から祈っている人
いたはずなんで・・・

 

なのであなた起点で

『行動しましょう』

 

 

こーどー
それが今世にいる義務かもしれません

 

 

コメント