リマインド

ブログ

上海に戻り早いもので一週間が過ぎました。
日本での息抜きもつかぬ間

刺激のある生活に戻りました 笑
今回日本で勉強になったのは
日本の良いところ・悪いところ
中国の良いところ・悪いところ
それが
明確化されたことです

どこに居ようが・何をしようが
2つ以上の比較ができた時
事柄の良いところ・悪いところが見えてきます

注:比較の意味ですがそれが生まれた背景まで
考えるということです

つまり比較できるというスタンス
比較できずにいるスタンス
この概念があるわけです

比較できない場合
その環境が、その状態が正しいと思います。
例えば 納豆に醤油をかける家庭に生まれたとします

中学生になり友達の家に行ったら
納豆にマヨネーズをかけている食卓の場面に出くわしました

ショックですよね 笑

比較ができない場合は
醤油以外は 認められないのです

そして友達も友達で
あなたは醤油をかけるのが信じられない

両者とも
イスラム教が豚肉は食べたら法に触れる!!!
ぐらいのことが 起きているのです

きっと日常でもあるともいます
あなたの心の声で

常識的には・・・だ
男だから・・・だ
年上なのに・・・だ

表面的な比較だと
自分を苦しめている場合がほとんどです

相手の背景にある意図・背景を把握したら
もっと深い意味での比較や受け入れる自分が
出てくると思いませんか?

 

 

コメント