出してますか?出せる場所はありますか?

起業・副業

今日は
花澤です。

 

先日・・・
元受講生から助けてください!!!と
連絡があったので、お話をさせて頂きました。

 

『お子さんが不登校で困っている』という
お話でした。

 

 

ってことで
知り合いとの会食を早めに切り上げ
スカイプをしました〜

 

 

あっ
ちなみに私・・・
高校卒業して
美容専門学校に行きましたが

 

 

高校の時 年間

半分休んでいるか

保健室にいた人間です(汗)

 

 

 

なので高校時代の思い出は
追試orバイトの記憶しかないです。

 

しかも
中学・高校と家出っ子だったので

 

神社の境内で2日ほど過ごしたり
(今じゃ怖くてできないっす)

 

 

友達のお父さんが経営する
バス会社の倉庫の軒下で

 

亀田の柿の種を食べながら
数日過ごしたこともあります。
(安いし腹持ちがい〜んです)

 

本当・・・
社会不適合者でした・・・

 

そんな経験や
今ある知識を元に
40分ぐらいですかね〜
お話をさせて頂きました。

 

 

無料スカイプの中でのお話は
こんな感じです。

 

 

最後には仕事の状態まで良くなるように、
お話をさせて頂きました。

 

 

いい意味で
家庭問題と仕事の問題が
つながり  解決できたようでした。

 

さすが元受講生だけあり
話を理解するスピードが早かったです。

 

受講していない方と話すと・・・

 

その背景や意図を話すことから始めないと
いけないので余計なことに時間が3倍
取られちゃうんです。

 

なので今回40分だけど
同じレベルになるには120分って事です

 

 

理論を知っている状態だから
あの理論の部分を
今の問題には
こ〜やって使いましょう〜と
伝えればさっと行動できて

 

 

理論自体身に染み込んでいるので
飲み込みも早く、どうすればいいのかが
明確になるんだと思います。

 

ようは
ケースバイケースという部分が
まだ蓄積されていないので

 

 

私はその経験の深さを
今回はフォローさせて頂いたのです。

 

 

ちょっと話がズレましたが
不登校というのは『結果』です。

 

結果には必ず『原因』があります。

 

その原因をしっかり見極めて対処することで
結果を変えることができるのです。

 

 

今回の場合 まず
受講生であるお母さんがお子さんの為に

 

『腹をくくった』んです。

 

そこから、道が開けてくるんです。
実際この受講生も
聞こうかどうしようか・・・迷いました。って
おっしゃってました。

 

 

最終的には『聞いてよかった』と
言ってくれましたし
お子さんの不登校の問題をお母さん(自分)のせいと
罪悪感を持っていらっしゃいました。

 

そこで
『自分のせいじゃなくてよかった』と言うことにも
気づいていただけました。

 

 

 

 

 

 

 

この受講生さんの
何が解決に向かわせたのか?

わかりますか???

 

 

 

 

 

 

元はこんな状態だったのです

 

 

 

 

 

 

 

こうやって

↓解決させたのです!↓

 

 

 

 

 

 

この受講生って

外に出したんです

 

 

本を読んで知識をつけたりする方も
いらっしゃいますが
実は 見ているだけとあまり変わらないんです

 

 

本で得た知識も
外に出して真価が問われます

 

 

 

ではでは

外に出す初めの1歩とは
あなたの場合どんなことですか???

 

今回 元受講生は
見てる→外に出すってことで
解決の扉を開けたのです。

 

 

出さないとデトックスはできないし
便秘になっちゃいます。

 

 

もしかすると
あなたの心のコップと言う受け皿が
いっぱい・いっぱいなのかもしれません

 

 

 

 

 

上の写真みたいに
無理やり詰めこもうとしているから
解決しないのかもしれません。

 

 

溢れちゃって
苦しくなっているのかもしれません。

 

 

例えば
職場を変えようとか
休もう〜とか
距離を置くとか
環境を変えよう〜ってのは

 

 

よくなったように見えますが
注ぐ水が止まっただけで
コップの水は
まだ一杯なんです。

 

 

コップにある水を捨てられない場合は
コップ自体を大きくしないと
いけないのですが

 

これまた結構大変な作業なんです。
自分の器を大きくするっていう意味ですから

 

 

先ほどもお伝えしましたが
結果には原因があるんです。

 

 

もしかするとその原因は
出すことを
していないからかもしれません。
詰めこみすぎなのかもしれません。

 

 

元受講生さんの場合
思いを吐き出したって事で
コップの水を捨てる事ができ

 

受け入れ体制ができたって事です。

 

 

誰かに今の状態を
話すってことでも構いません
出すことに意識をしてくださいね〜

 

出したら
今よりは 確実に変わります!

 

それを今回の元受講生が
教えてくれました。

 

コメント

  1. 榎本 より:

    こんにちは

    アウトプットしないと
    循環しないから、又、本当の意味で
    見にならない。身に付かない!と、
    良く耳にします、
    間違いないと思うのですが、
    疑問があって、そのアウトプットの仕方には
    何かコツはありますか?
    ただ、出す!?というのも
    違うのかなぁとも思ったりしています。
    自分自身が、愚痴になってしまっているようで
    変わろうとしていないと、アドバイスを受けた経験ぎあったりしたもので、何か花澤さんが思う所があって
    もしこういうのがどうか?というのがあったら
    是非、助言など!なんて期待してしまいました、

    人の内容も色々学びなど、何か為になりますね(^^;;
    しかし、花澤さんも過去、面白い人生歩んでいて
    でも、それが今となって人に役に立つネタになってる感じがします(^-^)

    • hana8730#12T より:

      明日のメルマガにて
      説明させて頂きました。

      ただ
      榎本さんの場合出し方勿体ないのですが
      敵を作ってしまいやすい出し方なんです

      なので
      素のままで伝えるようにしてください

      いろいろオブラートに包みすぎているので
      伝わらない伝え方になっちゃってます

      そこに視点持てたらすっごく素敵です

      ありがとうございました