自分を受け入れる・愛する・大切にする!3つのポイントを解説!

ブログ

よく巷では
自分を大切にしなさいとか
自分を愛しなさいと言われていますが
実際に言われても・・・

何をどうしていいのか迷ってしまいませんか?
今回はこの大切にする・愛するについて
詳しくお話しさせて頂きます。

 

自分を愛する事大切にする事ですが
実はこれいきなりやろうとすると
うまく出来ません(汗

 

なぜなら
大切にするとか
自分を愛するの前にいくつかの
ステップがあるからです。

 


今日は自分を好きになり、大切にし愛せるあなたになる為の
間にある道をお話しさせて頂きます。

 

1まずは自分の全てを受け入れる事(OKを出す)

まず自分を愛するとか
自分を大切にする為に
状況を受け入れると言う概念が必要です。

 

いいも・悪いも受け入れるのです。

もしあなたが
例えば太っていようが時間にルーズだろうが
それにダメ出しをせずOKを出す事が初めの
1歩になります。

 

これ本当に大事な事なのでもう一度言いますが
自分にダメ出しをしない事です!

 

つまり良いところは勿論
悪いとことも自分の

チャームポイントとして受け入れるのです。

 

この受け入れると言う事が
なかなかうまくできない!
そう思う時ってありませんか?


それは次の2つが原因です。

 

2-1:原因1他人との比較

自分のできる・出来ないを他人と比較している場合
自分を受け入れることは出来ません。

まずは自分が他人と比較している事に
気づく必要があります。

 

例えば
〇〇さんは〜だからとか、
私は・・・じゃないからと言った
言葉を使っていたら他人との比較を無意識にしている
場合があります。

 

そこでまずは自分が心の中でつぶやいている
言葉をリサーチしてください。

 

そこでどんな言葉が使われているか
認識してみてくださいね〜

 

2-2:過去から現在をみているから

<例えば英語ができないと言う場合>

それは過去、英語のテストの点が悪かったから
今も同じである!と
過去から今を見ているのです。

 

この過去→今と言う視点
あなたの中にあるので自分を優しくしようとしても
過去に優しくした事がない・・・
だからできないと言う状態に陥っているのです

この視点をどうしたら外せるのかを
次でお伝えいたします!

 

3:『〜かも』と言うフレーズを使う

他人との比較も、過去視点も
『〜かも』このフレーズを
使う様にしてみてください!
 

こんな風にやってみてください

『今なら英語がちょとはできるかも』
ここで『かも』が慣れていない場合
自分にダメ出しフレーズが出てくると思います(汗)


慣れていないだけなので
ちょっとづつ回数を重ねてください。

 


例えば『慣れていないだけかも』みたいに
1日に使う数を増やしてください

 

かもと言う言葉を使うだけなのですが
いいも・悪いも100%否定はできないのです!

 

つまりいいも悪いも50%・50%の状態に
なれるのです。

 

『宝くじ当たるかも』『当たらないかも』
これが50%ずつになる様に

 

『今なら英語がうまくできるかも』
『前の様に英語はうまく行かないかも』
これも50%の状態になりますよね?

 

この『〜かも』を繰り返して使っていると
51%になる事ができます。

 


そうすると・・・

オセロがひっくり返る様に
・英語がうまくなっているかも
・1ケ月前よりは単語覚えられたかも
・高校の時よりは喋れるかも

 

ここまで来ると過去視点が自然となくなり
他人との比較もなくなり
ダメ出しもなくなります!

 

4:自分を受け入れるには

・ダメ出しをやめる
・他人との比較をやめる
・過去から今を見ない

 

その為に『〜かも』をたくさん使ってみる!
これが自分を受け入れるとか
自分を大切にするとか
自分を愛する為の解決のステップとなります!

ぜひ『〜かも』をできるだけ使ってみてください!

 

 

 

コメント