人間力と心の成長を高める3ステップとは?

起業・副業

☆★☆★☆★☆★☆★

自分に自信がない
人間関係がうまくいかない
ビジネスや仕事の
悩みを解決する
メソッド

ヒト+コミュニケーションで
問題を解決する!

『ヒトニケーション』専門家の
花澤が送る
視点を高めるメッセージ

☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちは
花澤です。

 

今日は人間力を高める
3ステップをお伝えいたします!


高い視点で言うと
関係性の中に起きる
心の成長と言う意味です!

 

まず初めに出てくるのが

基本になる【他責】とは?

 

 

ここで言う他責の
ニュアンスは違いますので
ご注意ください!

生まれた赤ちゃんと同じ様に
誰かに頼らないと
生きていけない状態です。

 

簡単に言うと
周りに対して
悪口言っている人も
これになります。
(相手に頼っているから)

 

つまり
〝周りに対して文句〟が多いっす

 

極論・・・
悪口言ってても
問題解決にはならないでしょ?

 

問題解決ではなく

 

誰かに頼ったり
責めたりしないと
いられない状態なのです。

 

これが他責と言う視点です!

 

 

責任をもつ【自責】とは?

 

これは自分を
責めるんじゃなくて

 

自分のやり方で
自分でできる!と言った
感じになります。

 

そうすると
〝周りの意見が受け入れられない〟
そんな状態になってきます。

 

つまり・・・


私の言っている事が
わからない訳???とか

 

もう分かってるつもりなのに
など

 

こんな風な口調に
なっていきます。

 

そして
3つ目の状態が

 

横の関係【相互責任】とは?

 

これも
ちょっと意味を間違って
受け取られると困るので
こんな感じで
お伝えいたします。

 

 

相乗効果を発揮し
最高の結果を出せる状態のことです。

 

オリンピックカーリングの
そだね〜じゃないですが
投げる人と磨く人が

 


〝対等感〟〝信頼感〟

みたいなものが

 

重要になってきます。

 

 

 

この図で言いたいのは
よく言われる心の
『器を大きくしなさい』とか
それを表しています。

 

で・・・

 

現代に起こっている状態って
ほとんどが
他責VS自責なんですよね(汗)

 

 

最近の若い奴は・・・
VS
昭和世代に言っても無理かぁ

 

とか

 

旦那さんが
俺は頑張っているんだから〇〇

奥さんが
私だって▲▲で・・・なのに!
と言う様な関係性になってますよね?

 

 

 

 

 

 

まず改善として
初めに自分自身が
他責を
やめる事です。

 

さらにできる限り
早く

 

自分が『主体的に』
相手の心に働きかける事です。

 

自主的
働きかけるのではなく

 

主体的
働きかけてください

 

ちなみに
自主的と主体的の違いは

==============

自主性と主体性の違いについて
「主体性」は、何をやるかは


決まっていない状況の中で
自分でしっかり考えて
判断し行動することです。

 

「自主性」とは単純に
「やるべきこと」は明確で


その行動を率先して
人に言われないで
自らやることです。

===============

 

自主的にすると
やらされてる感が増していきます
(義務担っているからです)

 

そうすると
ストレスになっていきます!

 

 

人間成長を高めていく為の
ステップとは

 


他責をやめる

自責をやめる

主体性を持って
自分が働きかけるって事
なんですね〜

 

 

 

 

夫婦・会社やコミュニティーにて
あなた自身 

何かしろの
関係性の中で生活をしています。

 

私の場合仕事では
今色々な方と個人的に
セッションやプログラムにて
関わらせて頂いておりますが

 

主体性をベースに
エネルギーを発して関わっています。

 

そうすることで受講生も
自主的に行動するのではなく

 

しっかり主体性を持って
動いてくれる様になります!

 

関係性や環境が主体性を創っていくので
この2つは人間成長において
本当に大事な要素となります!

 

是非この視点を
生かしてみてくださいね〜

 

 

 

コメント