LINEで無料相談ができます(5つの特典をプレゼント)

チャンスとタイミングの違いを知って結果出しまくり人間になる方法!

ブログ

今回この記事ではチャンスとタイミングの違いについて、解説いたします。

 

チャンスは平等とは言いますが、チャンスが同じであれば、結果が同じにならないのには、何か原因や理由があるからです。

 

ここではチャンスとタイミングの観点から、結果に繋がるまでのステップを解説いたします。

 

この記事を見る事で

 

・チャンスとタイミングの違いがわかる
・チャンスを意図的に作る方法
・結果につながるステップ
この事がわかる様になっています。
この3つを理解して、結果を出しまくり、人生を豊かにする方法をゲットしてください。

チャンスとは

 

チャンスとタイミングの違いについてですが、まずチャンスについて解説いたします。

 

<チャンスとは>

chance(チャンス・好機)が(人間の意思・意図とかかわらず)突然または偶然おとずれた時間や環境をあらわします。

 

一言で言うと、自分以外の事です。

 

一度はきいいた事があるかもしれませんが、『チャンスは平等』『チャンスはそこら中に転がっている』といった言葉です。

 

自分以外の事なので、チャンスは平等なのです。

 

ここで生まれた環境や、今おかれている状況が違うのに、なぜチャンスが同じなのかと言えるのかをライト兄弟を例えに、お伝えいたします。

 

 

ライト兄弟とライバル

 

ライト兄弟と言えば、世界初飛行をした元自転車屋だという事は、よく知られています。

 

サミュエル・ピエールポント・ラングレーと言う、ライバルがいた事はあまり知られていません。

 

 

サミュエルは成功に必要な資金・人材・市場環境の3つを全て備えていました。

 

彼は、5万ドルの資金を陸軍省から与えられ、飛行機の研究をしていた彼は、ハーバード大に在籍しスミソニアン博物館で働いていたため、人脈も豊富だったのです。

 

更に、金にものを言わせて最高の人材を集めていました。

 

チャンスと言う機会は十分に揃っていました。

 

 

 

 

それに引き換えライト兄弟と言えば、お金がなく夢に挑む資金は、自分たちの自転車店からの持ち出しでした。

 

ライト兄弟の2人を含め、チームの誰ひとりとして大学を出てはいませんでした。

 

彼らは、大義と理想と信念によって動かされていました。

 

飛行機を作り上げることができたら、それは世界を変えることになると信じていました。

 

この時点で見たときに、サミュエルの方が資金・人材・市場環境の3つを全て備えていたので、チャンスは万全だったと言えます。

 

ではミュサエルは何が原因で、チャンスをモノにできなかったのでしょうか?

 

ここでチャンスとは別の角度の、タイミングについてお伝えいたします。

 

タイミングとは

 

チャンスとタイミングの違いについての、チャンスの部分は解説しました。

 

ここからタイミングについてお伝えいたします。

 

<タイミングとは>

自らあらかじめ調節・調整するなどして決めている時間的瞬間という意味合いを持ちます

つまり自分で選択して、決める事と言う意味です。

チャンスはその時の状況や条件、環境や他人との付き合いの中でもたらされるものです。

 

しかしながら、タイミングは自分が行動するか否かの問題だから、乗るも逃すも自分次第なんですね。

 

私自身も、自分を戒める意味で書いていますが、このタイミングを、自分で選択できないできない場合とは次の3つです。

 

・準備ばかりしている
・周りを気にする
・不安がある

 

この3つを解説いたします。

 

準備ばかりしている

 

このケースの場合、リンゴを食べる事がゴールなのに、皮をむく事に集中し過ぎてしまい、いつの間にか皮を上手にむく事がゴールにすり替わっています。

 

起業するためには、資格が必要だと思ってしまい、あれが足りない、これが足りないと、色々な資格をとってばかりで、起業できないタイプです。

 

この場合は3割できたらスタートしていき、やりながら軌道修正を行なっていくと、確実にタイミングを作る事ができます。

 

 

スマートフォンでも、販売した後に欠陥や不具合が見つかりますが、次の機種でカバーされているのと同じです。

 

これって、完璧な商品はないと言う意味です。

 

次から次へと新しい商品が出てきまますが、それは今その瞬間でのベストであって一生ベストになる必要はないのです。

 

つまりあなた自身にも、同じ事が言えます。

 

野球のプロのバッターでも3割なので、3割の出来を目指しましょう。

 

 

周りを気にする

 

チャンスとタイミングの違いが分かっていても、『歳だし』とか『今更・・・』と言った具合に、周りを気にしてしまい、タイミングをずらす場合があります。

 

 

このケースの場合、モデリングと言うテクニックを使うと効果的です。

 

 

モデリングとは、『〇〇さんならこんな風に行動する』と言った具合に、うまくいっている方ならどう選択・行動するのかを真似る事を言います。

 

モデリングのコツ

 

モデリングといっても慣れないと難しく感じると思います。

 

こんなステップで進めていきます。

 

1目標・ゴールを決める
2上手くいっている人をモデルとして決める
3お手本になる人を観察したり、質問をしたりする
4モデルと同じように行動する
5行動を振り返りチェックする

 

この5つのステップをしっかり見ていきます。

 

目標・ゴールを決める

 

自分がどうなりたいのか、どう変わりたいのかの目標・ゴールを決めていきます。

 

ここで大事なのは、目標やゴールを大きく設定ない事が大事です。

 

例えば起業して直ぐに、『100万円稼ぐ!』と言った場合です。

 

この場合だと、プロセス(途中経過)が明確に構築出来ていないので、ゴールとしては相応しくありません。

 

それよりは、『今日何をするのか』こんな具体的な事を、目標やゴールにしましょう。

 

上手く行っている人をモデルとして決める&質問する

 

このモデルになる人を決める場合、できる限り身近にいる方が適しています。

 

なぜなら、どんな視点で発言しているか、行動しているかが、直接質問できるからです。

 

『なぜその様に行動しているのか』を具体的に質問していきましょう。

 

身近にいない場合は、そのモデルにまつわる資料やデータを参考にして、『どんな意図があるのか』を起点にして自分に取り込んでください。

 

 

モデルと同じ様に行動する

 

ここで大事なのは、自分の価値観を一旦置いて置き、モデルとした人と同じ様に、行動に移す事が大事です。

 

ポイントは子供の頃、アニメのキャラクターを真似した様に行なってください。

 

この様に意識していくと、力まず自然体でモデリングをする事が出来ます。

 

行動の振り返り&チェックをする

 

話をライト兄弟とサミュエルの話に戻します。

 

ライト兄弟と、サミュエルの違いはこの行動の振り返りとチェックの部分がチャンスをモノに出来たかどうかだったと言われています。

 

サミュエルの場合、企画や計画を作るだけで、振り返り作業を行なっていなかったのです。

 

お金なら軍にあるし、人材も腐るほどある!と言った状態だったのです。

 

しかしライト兄弟は3Cを意識してたので、自らのタイミングでチャンスを結果にする事が出来たのです。

 

3Cメソッドに関してはこの後お伝えします。

 

 

不安がある

 

チャンスとタイミングの違いを理解できても、不安がありなかなかタイミングを掴めず、結果チャンスを逃してしまう方がいます。

 

 

極論ですが不安の方が正解です。

 

花澤
花澤

分かるけど、どうしたらいいの?

この場合ですが、この後に3Cメソッドにて詳しく解説しています。

 

 

この次に語る、3Cメソッドを参考にしてください。

 

ライト兄弟が行なった3Cメソッド

 

チャンス・チャレンジ・チェンジのイニシャルであるCをとって、3Cメソッドと言われています。

 

 

ライト兄弟は、この3Cメソッドを行なっていたので、チャンスをモノに出来たのです。

 

ライト兄弟のチャンスとは、自転車屋を営んでいた事です。

 

自転車の部品や工具を使って、飛行機を作ったのです。

 

ちなみに、日本を代表するトヨタの始まりは、紡織会社です。

車で有名な世界のトヨタの始まりは、織物をする会社だったのです。

 

 

チャンスとタイミングの違いですが、再度お伝えます。

それはチャンスは色々な所に転がっていると言う事です。

 

 

今ある事からチャンスを見つける事です。

 

花澤
花澤

探さない事です!

 

探すと言う視点は、外に目が向いてしましますが、見つけると言う視点は自分の内側に向きます。

 

 

つまり、ライト兄弟でもトヨタでも、すでに有る物に目を向けたのです。

 

ここまで記事を見て頂けたら、理解してもらえると思いますが、サミュエルは外側に視点を向けていたのです。

 

サミュエルの場合、人でもお金でも、周りにお願いしている状態でした。

 

うまくいかない場合は外に対して理由を探していたのです。

 

 

ここまでの流れで、3Cのチャンスの部分は理解出来たと思います。

 

 

花澤
花澤

次はチャレンジです!

 

 

実はチャレンジの部分は、ケースバイケースで前章でお伝えしたしました。

 

・準備ばかりしている
・周りを気にする
・不安がある

 

この3つ部分に対して、どうチャレンジしていくかと言う事が、本当のチャレンジなのです。

 

ただ不安がある部分に関しては、お伝えしていませんでしたので、これから解説いたします。

 

不安がある場合の対処方ですが、3Cで言うところのチェンジになります。

 

ここで言うチェンジとは、失敗を受け入れたり、間違いを受け入れると言う意味ですが、どの様にしたら簡単に受け入れられる様になれるのかを、心が折れると言う題名で記事にしました。

 

受け入れられずに、自暴自棄になったり・自信を失ってしまったりしていたら、やり方や方法を知らないだけで損を知っています。

 

心が折れる時に知っておきたい誰でもできる3つの解決方法!
この記事では心が折れそうになった時、心が折れた時にどの様にしたら解決できるのか?その方法を簡単にお伝えさせて頂きす!心が折れるってどんな事でどうしたら改善・解決できるのかをお伝えさせて頂きました。

 

ぜひここで受け入れる事について、しっかり理解をしてください。

 

今回はこの記事を読む事で

 

  1. 受け入れる事の全体図
  2. 受け入れられない時の対処法
  3. 受けいる方法

 

この3つをお伝えさせて頂きます。

 

合わせてこの記事も見る事で3Cメソッドがより深く理解でき、チャンスを結果に繋げられる様になります!

 

ライト兄弟の場合のチェンジですが、失敗したらしてもデータとして残したそうです。

 

何が原因でどうなり、何を変えればいいのかを記録していき、実際にチェンジさせていきました。

 

3Cメソッドを使う事で、チャンスを形にしていきました。

 

 

上の図に書いた事こそがライト兄弟にあって、サミュエルにない部分なのです。

 

これがチャンスとタイミングの違いの大きな部分になります。

 

また、あなたと同じ学校だった友達を、ちょっと思い出してください。

 

学力的な意味では、ほぼ同じ能力でした。

 

つまり、チャンスは同じだったと言う事です。

 

今ある結果が違うのは、タイミングの部分に対し、しっかりアプローチしたからだと、この記事を見ているあなたなら、気づいているはずです。

 

ぜひ今回紹介した3Cメソッドを使い、結果出しまくり人間になってください!

 

ここで、今自分にあるチャンスに気づけない方の為に、テンプレートを用意いたしました。

 

この1枚のテンプレートに書き込むだけで、あなたが今持っているチャンス(価値)を自然と手にする事ができます。

 

無料でもらえますので、ぜひ下のボタンをクリックしてもらってください。

 

チャンス(価値感)テンプレートをもらう

 

 

 

コメント