LINEで無料相談ができます(5つの特典をプレゼント)

マウントをとる人への対処法!職場やSNSの人間関係の裏技を公開

ブログ

この記事では、職場やSNSでマウントしてくる人への対処法を詳しく解説しています。

 

✅尋問や威嚇してくる人の対処法に困っている
✅職場での人間関係がうまくいかない
✅狙われやすい自分をどうにかしたい

 

こんな事を思っているかもしれません。

 

この記事を見る事で

 

この3つが分かります!

マウントをとる人への対処法
マウントをとる人の原因や視点
具体的な方法

 

 

マウントをとる人への対処法!職場やSNSの人間関係の裏技を公開

 

まず『マウンティングする』や『マウントをとる』とは、相手よりも上のポジションをとり、優位性を自慢したり威圧的な態度をとったりすることです。

 

自分が優れていることを、相手に認めさせたい人が、社会的地位、子どもの学校などを自慢や相手に対して、威圧的な態度で接する事です。

 

では早速、マウントしてくる人への対処法を3つ解説します。

 

 

関わらない

 

まず、基本的に関わらない様にする事が得策です。

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

えっ!?
いきなり
難題・・・

 

ゼロにするには難しいかもしれませんが、できる限り相手にしないとか、距離を置く事です。

 

理由は、原因の部分で理由を解説していますので、そちらを参照してください。

 

マウントを取られちゃう場合は、いいひとになろうとしてしまう事が相手に餌を上げてしまう事になっているのです。

 

こち側は、優しい言葉かけをしたつももりなのに、いつの間にか揚げ足を取られ、マウントされてしまう場合などがあります。

 

場面分けをして解説をして行きます。

 

SNSの場合の対処法

 

SNSなどでマウンティングされそうになった場合は、相手に勝たせると言う気持ちになる事です。

 

SNSの場合書き言葉として残り、場合によっては訂正できない場合もあります。

 

どの発言が逆鱗に触れたのかを明確にして、その言葉を書いてしまった事だけに対して、さっさと謝る事です。

 

自分はそんなつもりはなかったと、こちら側の都合を言わない事です。。

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

余計に厄介になるぞ〜

 

できる限り、早めに相手に勝たせてあげる様にしてください。

 

つまり早めに、試合を終わらせる事に徹してくだい。

 

会社や職場の場合の対処法

 

これも基本的にSNSの場合と同じで、早めに切り上げる事が重要です。

 

場合によっては、マウントを取ってきた相手に、対してこう言ってあげてください。

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

教えてくれて
有難うございます!

 

このコミュニケーションによって、場を収める事ができます。

 

こんな具合です。

 

佐藤
佐藤

何!
その言い方! 

 

神田さん★★女性40代
神田

教えて頂き
有難うございます

有難うと言う事で相手に敬意を払うようにして下さい。

 

間違って『すみません』なんて言ったら最後、引き下がった(過ちを認めた)と相手は判断し、逃げられなくなってしまいます。

 

ちなみに、マウンティングをしてくる人に対して、次の3つを意識してください。

 

 

・相手にその場(状況)を譲る
・自分の立場を説明しない
すみませんではなく有難うに変える

 

できる限りその人との関わる時間を減らす事が大事です!

 

こんな事を書くと、なんだかさっきから、自分を下げろと言った感じに聞こえてくるかもしれません。

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

本当の
意味はこれだぞ〜

 

試合の負けて、勝負に勝つ

 

【試合に負けて勝負に勝つ】

見た目や形式上は負けでも精神面や経験など、本質で勝ちに相当するということ。逆に「試合に勝って勝負に負ける」等の言い方もある。

 

今回伝えたい本当の意味はこれです。

 

SNSでも仕事でも、本当の勝負と言うのは、『人生を楽しむ事』なのです。

 

だからマウンティングしてくる人に対して、時間を割くことは、楽しむ時間を減らしていると思った方が得策です。

 

SNSであれば他の人とのつながりを楽しみたい、会社であれば自分の能力を発揮して、会社に貢献した方が、世のため自分の為になるのです。

 

なので、マウントを取る人と接する時間を減らしたり、試合での勝ちを譲った方が自分の為ですよね。

 

そう言う意味で時間の無駄を減らしてください。

 

 

ここでマウントをとる人に対してのマインドセットが手に入ったところで、具体的な接し方を解説します。

 

コミュニケーションの質をあげる

 

 

 

マウンティングをとる人への、マインドセットが分かったところで、コミュニケーションの方法を解説します。

 

次の<さしすせそ>を言ってあげてください。

 

さ:さすがです!
し:知らなかった〜
す:素晴らしい!
せ:先見の目がありますね
そ:そう言うことなんですね〜

 

こんな風に相手に対して伝えることで、一戦交えることなく、場を静める事ができます。

 

簡単にできる解決方法です。

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

試合に負けて勝負に勝つぞ〜

 

さらに詳しくコミュニケーションの質をあげる内容を、詳しく1つの記事にしました。

 

この記事では、仕事や家庭で即使える、コミュニケーションの養い方をお伝えさせて頂きます。

 

コミュニケーションを人間力として解説しています。

 

人間力と言う言葉を聞いた事があるかもしれませんが、実際どんな事が人間力なのかを具体的に知っている方は少ないです。

 

この記事を見る事で

 

コレが分かります!

・コミュニケーション=人間力の意味
・人間力の作り方や養い方
・仕事で使う人間力
・家庭で使う人間力

 
 
ぜひ人間力を養って、仕事や家庭を豊かにできるコツを手に入れて下さい!

 

<オススメの記事↓
『人間力を養う』記事はこちら

 

 
 

実際にマウントを取られ人にやり方を教えてみました

 

 

以前、職場でマウントを取らていた方をサポートしていた事がありました。

 

今回の記事の内容をベースに、この方にあった方法をお伝えしたとこと、後日メッセンジャーでこんな風なお便りを頂けました。

 

特定に人から狙われていて、転職を考えていた方ですが、状況がガラッと変わり、なんと登校拒否だったお嬢さんが高校に決まったと言う報告までありました。

 

 

この方の場合、周りを気にし過ぎていた事が本来の原因でしたが、さしすせそなどを使い続けたお陰で周りから信頼される様になって行ったそうです。

 

マウントをとる人への対処法!自分を満たそう!

 
 
 
先ほど紹介した方にはまずこのシャンパンタワーをお願いしました。
 
 
つまり一番先にやったことは、自分を満たすことでした。
 
 
 
自分が変わった事で、職場やお嬢さんにもいいエネルギーが注がれたのです。
 
 
こんな風に自分をしっかり満たす事を行ったから、周りが変わって行ったのです。
 
 
 
気づかないうちに、マウントを取ってくる人ばかりに目が向いてしまうのも。
 
 
まずはしっかり自分を満たす事が周りを変えて行くエネルギーになって行くのです。
 
 
では最後の手を解説します。

 

圧力をかける

 

この圧力というのは2つあります。

 

1つは冒頭でも言いました、相手にしない沈黙です。

 

職場ではこの沈黙は難しいですが、SNS上であれば、有難うと+<さしすせそ>を言って場を作ったあとは、沈黙を貫き通す事です。

 

変にこちらの考えを、言わない事です。

 

相手はその一言を待っていて、さらに畳み掛けにきてしまうからです。

 

もう1つの圧力というのは、会社であれば人事や総務に相談する事です。

 

SNSであれば、管理者などに相談してみる事をお勧めします。

 

もしかするとマウントを取られやすい、あなたにも原因があるかもしれないので、今後マウントを取られない様に予防する意味で、解説していきます。

 

マウントをとる人への対処法!原因はあなたかも!?

 

 

 

ここで、あなたに原因があるかもしれない場合について、解説します。

 

基本的にマウントをとられやすい人は、気が弱かったり自分の意見を言えないケースがあります。

 

マウンティングする人は、どの人がマウントを取りやすいのか、実は相手を選んでいるのです。

 

だからこそ反論してこなさそうな、気の弱い人がターゲットになりやすいのです。

 

気の弱い人は、とても周囲の目を気にしてしまいがちです。

 

つまり、マウンティングをとる人の話でも合わせてしまい、そこからマウントを取られてはじめて行くのです。

 

もし、自分に思い当たる節がある場合は、際ほどの別記事を参考にして行く事で、解決できる様になりますので、ぜひ参考にしてください。

 

さらに最後まで読んで頂くと、当てはめるだけでマウントを取ってくる人から、スラリと交わせる様になるテンプレートをプレゼントしているので、そちらも合わせてご覧ください。

 

ではマウントをとる人の心理を見ていきたいと思います。

 

 

 

マウントをとる人への対処法!職場やSNSの人間関係の裏技を公開

 

マウントをとる人の出発点とは?

 

マウントを取る人の動機として考えられるのが、自分をより大きく見せて、注目を浴びたい欲求が強いことです。(承認欲求が強い)

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

こう言う人
腹たつぞ〜

 

この注目をされたい事や、自分を大きく見せる為に、誰かを下にする必要が出てきます。

 

その為に、気が弱い人を選ぶのです。

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

でもなぜ大きく見せたいの?

 

いい所に気づきましたね!

 

それはこの3つが原因だからです。

 

マウントをとる人の原因

・自分が弱いと恐怖を感じる
・困っている顔をみる事がエネルギー源
・強くいる事が正しいと思い込んでいる

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

厄介な人ですね・・・

 

更に、この人たちは自分が正しいという思い込みがあるので、間違っていますよ!と言っても聞く耳を持ってくれません。

 

これにはこんな理由があるからです。

 

マウントをとる人の親子関係の中で身につけたから

 

マウンティングを仕掛けて来る人は、親がマウンティングする人だった環境で育った可能性が大きいです。

 

親が子供の前で、他人に対してダメ出しをしていたり、罵っている体験をしています。

 

いつの間にか、それが生きていく方法と思い、大人になった時親がやっていた事を、周りに撒き散らしているのです。

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

ある意味、
被害者だぞ〜

 

 

悲しいかな・・・場合によっては、親がこんな事を言ったりもします。

 

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

人より強くなきゃ生きていけないよ!

とか

 

ぞ〜ん
ぞ〜ん

弱いとバカにされるよ!

んな環境で育った為に、強くいなければいけないと思って、大人になって行ったのです。

 

自分の正しさの証明をしたいだけなのです。

 

その為に気が弱い人を見つけ始めるのです。

 

 

 

マウントをとる人への対処法!職場やSNSの人間関係の裏技を公開

 

今回この記事では、マウントをとる人への対処法!職場やSNSの人間関係の裏技や解決方法を公開してきました。

 

試合に負けて勝負に勝つと言っても、最初は難しいと思います。

 

そこでマウントを取ってくる人から身を守る為の方法を1つのテンプレートにしました。

 

 

このテンプレートを使うだけで、マウントを撮ってくる人をスラリと交わせる様になります。

 

今回お伝えした『さしすせそ』の効果的な使い方を、さらに深く解説しているので、職場や家庭でも使え即効果が出ます。

 

メールアドレスを記入するだけで、プレゼントをもらえますので、ぜひ役に立ててください!

 

気持ちを自然に言葉をできるテンプレートを無料でもらう

コメント