LINEで無料相談ができます(5つの特典をプレゼント)

令和スピリチュアルの決定版!見ればあなたに必要な事が全て分かる

ブログ

この記事では、令和に必要なスピリチュアル(令和スピリチュアル)が全て分かります。

 

天皇がなぜ生前退位を行い、時代を変えたのか。

これからはどんな時代になるのか。

 

この記事を見ることで

・明仁さまが生前退位したスピリチュアル的意味
・令和スピリチュアルの意味
・令和スピリチュアルエネルギーを手にれる方法
この3つが分かる様になっています。
令和スピリチュアルとは、かなり具体的なスピリチュアルになってくるのです。
その理由や意味を詳しく解説いたします。
答えを言ってしまうと令和スピリチュアル場合、トーラスというエネルギーが非常に大事になってきます。
トーラスというのは、下の様に内的エネルギーが外側のエネルギーを作っている事になります。

 

このエネルギーを作る様になることが、令和スピリチュアルの目的になります。

内側のエネルギーをどの様にアプローチして、作り変えて行くのかが、非常に大事になります。

 

 

上皇陛下(明仁さま)のスピリチュアル的解釈

 

明仁さまは、生きている間に退位され、上皇となりました。

 

これには令和スピリチュアル的に、深い意味があります。

 

それはこれからの令和の時代は、『自己犠牲をやめる』と言う意味が隠されています。

 

それを私たちに退位と言う形で、教えてくださったのです。

 

もう一度言います。

『自己犠牲はやめましょう』

 

平成や昭和の時代から令和になっても『自分を犠牲にしても周りを助ける』と言った様なエネルギーが蔓延しています。

 

しかし令和スピリチュアル的な視点で見ると、シンプルに自己犠牲をやめ、自分を幸せにする事によって、周りを幸せにしていく事が重要な視点になります。

 

しかし年号が変わったからといって、時代の流れは、急にスイッチのオンオフができる訳ではありません。

 

新しい事を始めるのは、何かを壊さないと始まらないのです。

 

創造と破壊ではありませんが、新しい事を創造するためには、破壊が必要なのです。

 

『男・女』『上・下』『内・外』『創造・破壊』『生・死』の様にエネルギーは2つの事柄でバランスを取っています。

 

私たちが今置かれている、2つのエネルギーを実際に起きている現象として、解説します。

 

令和スピリチュアル的エネルギー論

 

令和と言う新しい時代が始まり、数ヶ月が経ちました。

時間の流れにより形式的には、新しい時代になりました。

 

ただし、エネルギー的にはすぐに変えることができずに今、局面を迎えていると言えます。

 

先ほどお伝えした『正・悪』と言った様に2つのエネルギーがバランスを崩している状態なのです。

 

この場合、世界を見渡してみると分かるでしょう。

 

アメリカは中国と貿易戦争を行い、イギリスはEUから脱退しようとしていますし、インドとパキスタンの関係も最悪な状態です。

 

中国と香港もそうですし、日本と韓国も今までの関係の中で、非常に危ない状態になっているのです。

 

外側(相手)のエネルギーばかりに囚われていて、内側(自分)のエネルギーにフォーカスできていない事が原因です。

 

実は今、新しいエネルギー(価値や状態)を創造する為の、リセットが始まっているのです。

 

経済的に見てもそうですし、環境(自然災害)にしても、同じことが言えます。

 

もしかするとあなたの人間関係においても、『別れ」出会い』のエネルギーによって、新しいポジションに移ろうとしているかもしれません。

 

そこで私たちは何をどうしたら、令和スピリチュアルのエネルギーを手にする事ができるのかを、お伝えします。

 

内側を整えるとシンプルなエネルギーになる

 

トーラスのエネルギーと同じ事が言えるのですが、内側のエネルギーを強くするということは、内側のエネルギーををシンプルにさせるという事です。

 

消費税増税を例にして解説します。

2019年10月の1日より消費税が10%になりました。

ところが低減税率やら、ポイント還元やキャッシュレスやら、とても複雑になっています。

この様なエネルギー状態は、令和スピリチュアル的には間違った方向なっています。

 

エネルギー的解釈では『シンプルになる』事が重要なのです。

 

つまり2%上げるだけで、全てが回り始め丸く治ったのです。

 

しかし、いいとこ取りをし過ぎて、複雑になってしまいました。

 

もしあなたが、消費税増税のタイミングで、この複雑なエネルギーに振り回されてしまい、被害者となっていたら、外側のエネルギーから影響を受けている証拠です。

 

 

周りのエネルギーから影響されない様に、自分がシンプルになる為に次に3つのポイントを知る必要があります。

 

あなたがシンプルになる為に必要な3つのこと

 

令和スピリチュアルに必要な事は内側のエネルギーをしっかりさせること。

 

つまり『シンプルになる事』とお伝えしましたが、これから伝える3つの事を意識すると、自然にエネルギーの変換ができる様になります。

 

シンプルに人間関係を作る

 

まずあなたの人間関係において、複雑なエネルギーをシンプルにする事が重要です。

次の3つの人間関係をシンプルにしていきましょう。

 

・自分を卑下(ひげ)する事をやめる
・同志を見つける
・自分の使命に命を使う

 

まず自分を卑下する事(見下したり・責めたりする)をやめましょう。

それは、エネルギーを受け取れなくなってしまうからです。

 

明仁さまが体現された『自己犠牲をやめる』と言う意味がこれになるのです。

 

周りに気を使い過ぎたり、必要以上に頑張ることは、エネルギーを複雑にさせています。

 

これからは『自分を大事にする』事を一番に考えて行きましょう。

 

方法や考え方は最後のまとめの部分で、『自分を大切にする方法』を解説していますので、ご覧ください。

 

そして、2つめの同志を見つけると言う意味は、志が同じ人を見つけると言う事です。

 

先ほどもお伝えしましたが、世界を見ると『あの国は嫌いだ』と言う状態になっています。

 

つまり、外ばかりに目が向いてしまい、同志を見つけられない状態です。

 

同じ志を持った仲間(グループ)を見つけることが、令和スピリチュアルでは非常に大切になります。

 

ちなみに、依存できる友達と言う意味ではありません。(傷の舐め合いでもない)

 

同じ志・同じ方向性を持った人を見つけることが、シンプルに人付き合いをしていく事が、非常に大変な意義を持ってきます。

 

『人間関係と同志』この2つがリンクしてくると、自然とあなたの使命がコア(内側)から湧き上がってきます。

 

その使命の為に、命を使っていく事になります。

 

 

 

シンプルに経済的自立をする

 

経済的にシンプルになる必要があります。

 

これは令和スピリチュアルからみると、シンプルに『自分で自分の為にお金を得る』と言う意味になります。

 

自分を幸せにする為に、お金というエネルギーを、自分の為に100%向けるという意味でもあります。

 

花澤
花澤

そんな事!急に言われても・・・

花澤
花澤

例を出しますね

使命を見つけ、生業(なりわい)としての例をお伝えします。

 

山口県周防大島町で帰省中に行方不明となり3日ぶりに保護された同県防府市の藤本理稀ちゃん(当時2)を発見した捜索ボランティアの尾畠春夫さん(当時78)を覚えていらっしゃいますか?

 

<取材時の言葉>

経験から幼い子は上に登るというのはわかっていた。

でも発見できたのは、私の力は20%ぐらいだな。

 

あとはお天道さまのおかげ。

お天道さまはあのときも私の足元を照らして『ずっとこの道を行きなさい』と私を導いた。

 

少し歩くと『僕、ココ!』という子どもの声が私の耳には聞こえた。

 

本当は聞こえるわけがないはずなのに、五感を研ぎ澄ますことで、自然の風が私の耳まで届けてくれたんだな。と答えていらっしゃいます。

 

子供を助ける為に、シンプルになった究極の状態だと私は、感じています。

 

さらに尾花さんは現在『困った人を助ける』として、スーパーボランティアとして全国を駆け巡っています。

 

 

もう1つの例です。

 

クリンネストという仕事をご存知でしょうか?

掃除のやり方を教える人の事を言います。

非常にシンプルです。

 

シンプルに、掃除が上手くいかない人に、掃除のやり方を教えてお金を得る事になります。

 

『上手くできなかったらどうしよう』『私にできるのかなぁ』と複雑に考えずに、素直に誰かの問題を解決する事で、お金を得る様にしていくことが令和スピリチュアル的エネルギーなのです。

 

お金を得る事や誰かを助ける事を素直に喜び、行動していく事が大事なのです。

 

やる事ばかりに気が取られていると、シンプルになることができません。

シンプルになるとは、状態の事を言っています。

 

 

個性を出す

 

令和スピリチュアルのエネルギーは、あなたの個性のエネルギーを反映させていきます。

 

『有名になりましょう』と言っているのではなく、先ほどお伝えした尾花さんの例ですが、使命を見つけ生業(なりわい)としていく事を示しています。

 

全てが繋がっているのです。

 

ここでスピリチュアルを使って夢を叶える方法を書いた記事がありますので、『使命』や『夢』をカタチにしていきたい方は、ぜひご覧ください。

 

 

この記事をみると

 

・夢を叶えるエネルギー理論
・引き寄せの理論
・ベイビーステップ理論

 

こんな事が分かり、あなたの夢が自然と叶う方法を手にれる事ができます。

 

では自分を大切にする方法について、解説します。

自分を大切にする方法

 

冒頭でもお伝えしましたが、令和の時代からスピリチュアルはふわふわした感覚から、具体化に変わっています。

 

以前はハイヤーセルフと繋がるとか、前世の事やカルマを見つけ直すという事がもてはやされていました。

 

令和スピリチュアルでは、あなた自身がスピリチュアルなのです。

 

だからこそ、素直に行動を変えて行くことが非常に大事です。

 

 

 

 

令和スピリチュアルでは、あなた自身が紛れもないスピリチュアル(癒し)です。

 

だからこそ、あなたのコアなエネルギーをしっかりさることが大事なのです。

 

そのコアなエネルギーのポイントが人間関係です。

 

・人間関係をシンプルにして自分を大切にする

 

この人間関係をシンプルにすることが大事です。

非常に大事な部分なので、もう少しだけ深く解説していきます。

 

 

そもそもなぜ人は、人間関係で悩むのか・・・人間関係の悩みとは、どうして生まれてしまうのか?

 

それは人が悩みを抱える根本的理由は、自分の力では思い通りにならないことを何とかしようとするからなのです

 

まず前提条件としてあなたに理解してもらいたいのは、自然現象と他人の心は自分の思い通りにならないということ。

 

それをどうにかしようとして、自分で複雑にしてしまっているのです。

 

自然現象はもちろんですが他人の心も同じく、自分に都合よく操ることは出来ないんです。

 

 

スピリチュアルの原点ですが、『感謝』や『愛』と言うエネルギーを、まず自分の心と行動だけに集中する事が大事です。

 

スピリチュアルの原点を無視して、一生懸命頑張って他人を自分に都合良く動かそうとしたりしている事に気づいてください。

 

または、相手が思った様に動いてくれず、それでも何とか相手を動かす手は無いかと、ひたすら悩み続けているのです。

 

 

複雑にしてしまっている事で、自分の時間や気持ちを犠牲にし始め、他人にエネルギーを預けてしまっています。

 

令和の時代は、シンプルに自分がコントロールできる事を、しっかり対処していく時代です。

 

課題をしっかり明確にする事です。

 

・自分の取り組む課題を明確にする事

 

☑︎上司は自分のせいで怒ってるんじゃないか

☑︎自分がいるから場の空気が悪くなっているんじゃないか

☑︎これを言ったら、周りに迷惑がかかるのでは

 

これらは、実は相手の課題の部分になります。

 

どう思うか・どう反応するかは、相手の都合や状態もあり、相手の自由なのです。

 

相手にどう思われるかを気にしてしまう場合、あなたは、相手の行動・表現の自由を奪っているとも言えます。

 

間違って相手の課題を自分の課題だと思い始めたら、エネルギーが複雑になり外側のエネルギーに影響され始めます。

 

それよりは、自分ができる事はどんな事で、何をどの様に行動したら、最善の状態になるのか、コア(内側)に向ける事が大事です。

 

・課題の分離

 

これをする事が、人間関係をシンプルにする秘訣です。

 

まずは何か問題があった時、『自分がどうにかしなければ』と思う時に、もう3つの問いかけをしてください。

 

それは
『これは誰の課題だろう』

『私にどんな意味を与えてくれているのか』

『なぜこの問題にこだわっているのだろう』

 

この3つを自分に投げかけてください。

 

そうする事であなはシンプルになれ、自分を大切にする事ができます。

 

そして徐々に、3つの質問を積み重ねていくと、人間関係がシンプルになります。

 

そうやってエネルギーを昇華・循環させていく事が大事です。

 

 

この様に令和スピリチュアルマップを使って、自分が今どのステージにいて、何を取り組んでいけばいいのかを、把握してください。

 

 

また、詰め込みすぎて、ストレスがたまりやすい方にプレゼントがあります。

 

ストレスを瞬殺させるワークを無料でプレゼントしています。

 

メールアドレスを記入するだけでもらう事ができますので、ぜひストレスを解消させて、令和スピリチュアルのエネルギーを高めていってください。

 

 

ストレスフリーになれるプレゼントをもらう

 

 

 

 

 

コメント

  1. […] […]