プロ選手に学べ!

人間関係

中国で日本人プロフットサル選手と言う立場で  
活躍していた、八木健太郎さんをお迎えして
お話を伺いました

中国のサッカー界で最初、言葉も通じずプレーをしていたそうな・・・
どうやって意思疎通したのか?
プロって言うけど実際に何が違うのか?

表面だけではない
自分の中の軸を教えいて頂きました
それはどんな事だったのか
ご視聴くださ〜い

ここをクリック

 

 

コメント

  1. 山田政司 より:

    八木さんとの対談、聞かせて頂きました。

    人って小さい大きいは関係なく目標があって
    それをなにがなんでも、やり通そうって意志があると
    ちっさな嫌な事が普通の人だったら引っ掛かって前に進めない所を逆に全体像をつかむキッカケになったりするんだな~って感じを受けました。

    ありがとうございました。

    • hana8730#12T より:

      山田様
      フィードバックありがとう
      ございます

      同じような捉え方ですが
      頂上(ゴールから)今を捉えるという方法もあります

      富士山も 下から頂上(ゴール)を見た時
      登れるかなぁ なんて思ってしまう

      そこを
      頂上から見渡すようにする
      (全体が見えているので)
      あの道を通った方が安全だな
      ここはこうした方がいいな とか

      もう達成した自分 から 今を捉える
      このような 方法もあります

      返信遅れて失礼いたしました