クラウドファンディングで起業した中で             
大変んな事はリサーチをする事だったと仰っていた勝俣さん

失敗を放置せずに 常に軌道修正を続けた結果が
今の勝俣さんを創っているのだと感じました。
失敗とはそのまま放置してしまっている事だと
教えて頂きました。

こちらをクリック